2007年10月03日

不動産投資:確実に収益を生む物件をみつける


 不動産投資物件を購入する人が増えています。最近は、不動産投資によって大幅な収益をあげている個人が本を出版することが多くなっており、そういった成功体験を読んで、『私でも不動産投資で儲けることができるのではないか』と考える人がふえてきているためではないでしょうか?

 最適な不動産投資物件を探すポイントは、極言すると非常に単純で、確実に収益を生み続ける価値ある物件を探すことに尽きます。

 不動産投資を成功させるにはまずは確実な不動産投資物件を見つけることが重要なのです。

 不動産投資物件として購入出来る対象物件はいろいろとありますが、よほど裕福な人でない限り、多くの場合が賃貸収入が見込めて、将来の価値が確保されているであろう中古アパートを購入することが一般的なのではないかと思います。ただ別に中古アパートだけに絞り込む必要はないでしょう。

 不動産投資物件として最初から中古アパートだけといって限定してしまうと、視野が狭くなり、ほんとうに稼いでくれる不動産投資物件を見つけることができなくなる可能性があるからです。

 不動産投資物件で個人で投資できるものといったら、新築マンション、中古マンションなどの区分所有やアパート、マンションの一棟売り、小規模テナントビルやテナントなどが考えれれます。

 こういった個人に手に届く物件から確実に収益を生みそうな不動産投資物件をさがしていくわけですが、手が届く物件だからといって、良い物件とは限りません。一般的に入手しやすいお手軽な物件ほど平均以下の収益しか得られないようです。

 ただし、不動産投資で成功するためには、こういった入手しやすい物件のなかから、収益を上げられる掘り出し物の物件を入手するとか、資産価値を上げるために工夫し、収益を上げるための仕掛けをつくったりすることが必要なのです。

 不動産投資物件を購入するときは、それぞれの物件の短所や長所をよく理解した上で判断することが大切です。不動産投資物件の対象は様々なものがあることをよく理解し、視野を広く持ち、自分に購入できるからといって、安易に不動産投資物件を購入しないように気をつけてほしいと思います。
posted by 不動産投資マニア at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。